永坂更科でお蕎麦

主人が蕎麦が食べたいというので。お買い物がてら電車に乗ってそごうまで行ってきました。

植木鉢が欲しかったらしく、100均でお買い物してからちょうどいい時間になったのでそごうへ。蕎麦は永坂更科と決めていたので迷わず入店しました。

店員さんはおじいさんが何人かいてとても丁寧に接客してくれました。白衣を着ていたので調理師さんかな。

主人は大好きな天ざる。私はあったかいお蕎麦とミニ天丼のセット。鴨のスモークを一皿注文しました。

【主人の食べた天ざる】

f:id:sakurako1397:20190513174244j:plain

【私の食べたセットメニュー】

f:id:sakurako1397:20190513174224j:plain

【鴨のスモーク】

f:id:sakurako1397:20190513174300j:plain

天ざるには天つゆと辛つゆの2種類が付いてきて混ぜ合わせて食べます。甘いのが好きな主人でも辛つゆを混ぜないとちょうどいい感じにならなかったみたい。

暖かいお蕎麦はいい出汁加減のお味。お蕎麦自体も美味しかったです。お蕎麦も美味しかったけど天ぷらも美味しかった。

鴨のスモークは臭みがなくてハムみたいでした。私にはちょっと淡泊すぎる気がしました。久しぶりの美味しく頂いてお腹もいっぱいになりました。

そごうにはシェ松尾もあったよなと探してみたら別のお店になっていました。帰ってから調べたら、経営難で別の会社に譲渡されて青山もそごうも含めて4店閉店になってました。青山サロンは甥っ子の結婚式をしたところなので残念ですね。

【シェ松尾でいただいた料理】

f:id:sakurako1397:20190513174742j:plain

お腹いっぱいになって地下食品売り場で今晩のデザートの果物探し。試食のゼスプリのサンゴールドキウイが美味しかったのでキウイをまず買いました。ブラブラ歩いていると目についたのがアンデスメロン。主人はメロンも大好きなので価格が安くなっていたので買いました。あととうもろこし。主人の好きなものばかりだ(笑)

とうもろこしは帰ってすぐ茹でて食べました。皮ごと茹でると甘いと聞いていましたが、今まで試したことないので今日は皮ごと茹でました。とうもろこし自体が甘かったのか皮ごと茹でたのが良かったのか、とにかく甘くて美味しかったです。

そろそろ夕飯の時間だけど、今夜のメニューは焼肉用の牛肉のさっと炒め。鮭のハラス。冷ややっこ。茄子のお味噌汁です。

 

 

東京ドームへ行ってきた

東京ドームへ行ってきました。ここ数年GWに娘たちとドームへ行くのがイベント化してます。

朝出かけようとすると雨が降ってきました。主人がこれから雷もなるぞと言います。主人は様子見にしようといいますが、30分ほどで雨が止んだので今のうちに行っちゃえと出かけました。1時間弱電車に乗るので着いたころには天気も回復するだろうという目論見でした。

主人が途中駅で快速に乗り換えて行きたいというのですが、緩行で乗り換えなしで行った方が楽なんだけどと思いつつ、ご機嫌を損ねないよう主人の希望に沿いました。りくは快速電車に乗ったのですごく喜んでました。快速電車に乗りたいと言っていたので念願が叶ったんです。先頭車両で運転席から景色を見たいというので到着駅までずっと抱っこ。今や18kgもありますから腕は痛いし腰も折れそうでした(;^ω^)見てる間いろいろ質問が飛ぶので答えるのに大変でした。長男が電車が大好きだったのでその頃得た知識が役に立ちました(笑)快速電車を降りるとすぐホームの端まで行って電車の顔を見て手を振ってバイバイ(#^^#)

ドームに着いてすぐに雨は上がり曇り空から青空に変わりました。目論見通りでした(笑)ドームに着くとまず子供のお土産を買いに「東京宝島」へ。りくお目当てのトミカもありました。りさは一直線にぬいぐるみを見つけてこれ!と決まりましたが、りくは相変わらずの優柔不断でなかなか決まらない(笑)やっと決まって清算すると、娘がレジの張り紙を見て、トミカ協賛のGIANTSのロゴが入ったロンドンバスがある!と言うので見たら良かったので追加で買ってあげました。これ店頭に置いてなくてレジで申告して買うんですよね。

子供をおとなしくさせるために(笑)お土産を買ったあと「銀蔵」でお昼ご飯。今まで美味しいと思っていましたが今日はあんまり美味しくありませんでした。帰宅してから主人もあまり美味しくなかったなと一言。

お腹を満たしたら次は主人がGIANTSのレプリカのユニフォームを買いにアンダーアーマーへ。G-SHOPがすごく並んでいて入れなかったから。そこで菅野のオレンジ色のユニフォームを見つけましたが、白が欲しいということで、露天を見た後再びG-SHOPへ。試合開始間近になってお店が空いてきていました。それでも過ごし並んで入ると希望通りのユニフォームがありました。早速お買い上げしたあと、やっぱりオレンジも欲しいというのでまた引き返しオレンジも購入。あとピンク色のユニフォームを見つけ娘が欲しがるかなと外で待っていた娘に聞くと欲しいというので再び店内へ。推しの坂本のものはなかったので小林のものに。ついでにりくりさのTシャツも買いました。あ、タオルもね。欲しいものは手に入れたので電車が混まないうちに帰ることにしました。帰り際にから揚げ屋さんがあって、りくが食べたいというのでから揚げとポテトフライを買いました。お昼あまり食べなかったからお腹空いたんだね。

帰宅してから主人は菅野のユニフォームを着てGIANTSの試合を見てました。勝ったのでそれはそれはご満悦でした。

疲れたけど楽しい一日でした。また来年ね(^^♪

平成の終わりに

平成最後の日ですね。記事のUPもギリギリ間に合いそう(笑)

末っ子は昨日平成最後の誕生日を迎えました。昭和天皇のご生誕日と同じです。

お昼寝していると主人に、「退位礼正殿の儀」が始まるぞと起こされました。陛下が小さくなられたように感じられてご公務はほんとに大変だったろうなと思われました。今上天皇が即位されたとき、笏をがっと握られて決意を新たになさったようなお顔を思い出して感慨深いものがありました。今上天皇のお言葉は心打たれましたが、文を読まれるにあたって文節の切り方がとてもお上手だと感じました。首相のダラダラ読みとは違う(笑)これからはゆっくりとなさって長生きされますようにお祈り申し上げます。

私の平成30年間は人生最大の苦境があり、立ち直り、そして小さな山あり谷ありの時代でした。実父母、姑との別れもあったし、愛犬2頭も亡くなった。娘の病気に12年付き合ってある。経済的困難もありましたが乗り越えられました。今はつましやかでも倖せに暮らしています。女性の平均寿命を鑑みるとあと20年。令和からまた新しい元号を見ることができるかどうか微妙なところです(笑)

生きてる限りどんな時も陽は上ります。それがつらい時もあるし希望になるときもあります。元号が変わろうとも人生においてなんら変化はありません。それでも新しい時代の幕開けとなるとなんだか希望に満ちてきますね。根拠のない希望ですが(笑)希望に胸を馳せながら、これからも着実に一歩ずつ「令和」を歩んでいきたいと思います。

 

ラブがお星さまになりました

11月ごろから寝たきり状態だったラブが夜明けに旅立ちました。

主人が6時ごろ起きたらウンチをしていたので処理したところ全く動かないと慌てて起こしに来ました。体を揺すって名前を呼んでも反応しないし、手足がダランとしています。心持ち手足が冷たくなっていました。目を見るとぴくりとも動きません。もしかしたらウンチも自分でしたのではなく弛緩によるものだったのかなと思いました。

身体を綺麗に拭いてあげて身体を丸めてバスタオルに巻きしばらく寝せていましたが、咬筋が硬直してきました。身体全体としては強い硬直はなく背骨が硬く感じるくらいでした。一度拭いた肛門がまた汚れたので再度綺麗に拭いてあげて身体ももう一度清掃してあげました。目が真っ白になって瞳もわからなくなりました。

ラブは娘が気に入っておねだりして飼った犬でした。娘は号泣し病気が悪くなるのではないかと心配しました。が、寝たきりの状態を見ていたので感情が収まると平静さを取り戻しました。

この半年間主人は寝たきりのラブに朝晩御飯を食べさせ水を上げて、排泄の世話をしてきました。「俺頑張ったからいいよね?」と自分を慰めるように言います。

午後ラブを荼毘に付して埋葬を済ませました。お正月は迎えられないかな、桜は見られないかなと思いながら半年近く頑張って生きたラブ。もう苦しいことはないからね。天国で子供のころのようにやんちゃで元気に走り回って。

15年間ありがとう。

韓国旅行を終えて

2泊3日の短い旅が終わりました。子連れで肉体的に大変な時もありましたが総じて楽しい思い出に残る旅行となりました。

1月に予約してから3か月。その間に日韓関係の悪化があり多少の懸念を抱いていましたが、全く影響のない旅行でした。それより韓国の人のやさしさに触れた3日間でした。

地下鉄では席を譲ってくれたことが3回もありました。言葉が通じないから腕を引っ張って座らせてくれました。

食堂ではこちらが要求しなくとも心配りをしてもらいました。今まで旅行した中で一番心地良い旅行でした。

国家間の関係は別にして嫌韓を煽る必要はないし、旅行を含めた文化交流を通じて人と人との繋がりを大切にしていけばいいと思いました。

成田では来年のオリンピックに向けてか急速に自動化ゲートやKIOSKの普及が進んでいました。これからはスピーディーに旅行できそうです。

帰国してから飛行機に乗りたがっていた上の子に感想を聞くと、吐いたことが苦しかったのか、もう乗らないといいます。でもその口で5つ寝たら今度は青い飛行機(大韓航空)に乗るのと言いました。なんじゃそれ(爆笑)でもまた行ける機会があったら行こうね。ばあばが元気なうちに( *´艸`)

韓国旅行⑦~帰国

ホテルに戻ると1Fで子供たちは遊んでいました。2階のフロントに上がり預けたスーツケースを受け取りバス停に移動しました。上の子がまたもスーツケースを押してくれたのですが、今度は下の子も真似して押したがります。危ないのでスーツケースに手を添えて誘導するのですが、触らないでとばかりに私の手を振り払います。ほんとに困ったものです。そんなことを何回も繰り返しながらバス停に着きました。バスが来るまで15分ほどあります。

待って何分もしないうちに6002のバスが!あ、バスと思う間もなくバスはすぐ扉を閉めて行ってしまいました。15:05のバスを待っていたのですが、その前の14:48のバスだったようです。乗れば良かったねと娘と話しましたが、バスが停車して行くまですぐだったから無理でした。事前に乗る意志を示さないと行ってしまう韓国バス(笑)

やがてバスが来てそのうちに子供二人は寝てしまいました。空港に着いてまずチェックイン。アシアナのカウンターが移動していて端まで歩かされました。KIOSKで今度は私の分もちゃんとチェックイン出来ました。荷物を預けるためカウンターに行くと、手続きの最後に出国優先審査のカードをくれました。旅行サイトで知っていたので聞いてみようと思っていたのですが、聞くまでもなかったです。

今度はWi-Fiルータを返却に行かなければなりません。上の子が付いていくというのを振り切って4Fから1Fに降りました。ここでウォンが5000Wしか残ってないのに気付きました。支払は確かウォンだったよなとドキドキしながら手続きを待っていました。案の定9900Wと言われ、円じゃダメと聞くとダメと言われ、困ったなと思っているとカードでもいいというのでほっと一安心。Wi-Fiルータお世話になりました。

4Fに戻り保安検査場へ行くと、あっちへ行けと言われ行ってみるとここがどうやら優先レーンらしい。スチュワーデスさんたちが並んでいました。そこからガラガラのイミグレへ。空港に着いたとき今日は大混雑でイミグレも並ぶんだろうなと覚悟していたので拍子抜けしました。

搭乗する前にお茶をしようと探しましたがどこも満席。タイミングよくバーガーキングで席が空きましたので即着席。搭乗前の休憩です。

搭乗時間になって並んでいるとスチュワーデスさんがすぐやってきて、優先搭乗の案内をしてくれました。来るときは案内されませんでしたのであきらめていたのですがなんか嬉しい。復路の機材はA321の小型機でシートは3-3でした。

帰りのチャイルドミールはミートボールパスタ。お菓子もたくさん。上の子はメインは完食しましたが、下の子は全然食べず。大人はピラフみたいな御飯にチキンナゲット?いやまずくて食べられませんでした。ここまで落ちたか。アシアナの機内食

エアムービーは結構新しめのものがありました。グリーンブック、ファンタビ、ボヘミアンラプソディetc。でも日本語対応のものが少なくファンタビはシネコンで見たけどまた日本語吹き替えで見ました。下の子にはインクレディブルファミリー。家にDVDがあって数えきれないほど見てるけど、飽きないで見てました。

そうこうしているうちに着陸態勢に入りました。気流のせいかなんだか小刻みに機体が揺れます。そのため上の子は吐いてしまいました。お隣の席の人に謝るといえいえという風に反応してくれました。多分迷惑だったでしょうが思いやりに感謝です。

荷物も早く出てきてイミグレも早く終わりましたが、税関でなんだか時間がかかりました。今までは立っている人に免税申請書を渡して出るだけでしたが、入念にチェックしています。これも来年のオリンピックに向けた変更点かもしれません。

出口を出てから駐車場へ電話するとお迎えに来てくれました。駐車場で車を受け取りやっと帰ってきたと実感。こうして2泊3日の旅は終わりました。

韓国旅行⑥~タヨキッズカフェ

3日目の朝。みんな疲れがたまってきました。昨日と同じように8時半にホテルの朝食へ行きました。時間がいつも遅いせいかホテルのページにあるデザートが全くありません。ここが少し残念でした。

【朝食バイキング】

f:id:sakurako1397:20190421133216j:plain

今日は昨日行けなかったタヨキッズカフェに行くことにしました。当初昌信洞玩具通りへ行って広蔵市場のうまいもん通り、益善洞へ行く予定でしたが、大幅に変更。時間的にタヨキッズカフェで旅行は終わりになります。

地下鉄1号線で一つ先の東大門へ。6番出口を出て興仁之門を見ながら移動し、地下ショッピングセンターを通って清渓川を渡りDOOTA前に来ました。タヨキッズカフェはDOOTAの5階にあります。エレベーターが5階に止まらなかったので6階から階段で5階に降りました。降りたらすぐにおもちゃ売り場だったので子供は一目散に駆け寄ります。日本にはあまりないアナ雪グッズがたくさんあって下の子は大喜び。エルサの人形を買ってほしいと強請ります。上の子はやっぱりトミカ。これからキッズカフェへ行くのでなくなるといけないから後でねと諭して行きました。

【DOOTA前のカカオフレンズのフォトゾーン】

f:id:sakurako1397:20190421133411j:plain

f:id:sakurako1397:20190421133442j:plain

事前リサーチでは子供は2時間8000W、大人は3000Wでしたが、カウンターで示されたのは海外旅行者は子供10000W、大人5000Wでした。仕方ありませんね。靴ロッカーに靴をしまい下の子は滑り台を見つけてさっさと移動。店内では係員さんが子供たちの様子を見ていて、保護者はレストスペースで椅子に座って壁のモニターを見て待つことができます。これ親としては凄く楽です。上の子はまずトランポリン。係員さんが来て、ここは3歳まで用だから5歳はあっちのトランポリンと指さします。行くと3歳用のものより広いです。その後ジオラマで車ごっこをしたり大砲を打ったりまたトランポリンしたり。下の子はずっと滑り台をやっていて韓国の子がずっとついてきます(笑)滑り台、トランポリン、お買い物コーナーとぐるぐる回ります。タヨバスのカートに乗るかと思ったら全く関心示さず(笑)下の子に帰国してから何が一番楽しかったと聞くと滑り台という答え。よっぽど楽しかったんだね。

時間があまりないので1時間半くらいでタヨキッズカフェを出ました。出ると子供たちは先ほどみたおもちゃ屋さんにまっしぐら。下の子は迷うことなくエルサのお人形。上の子は優柔不断であれ見たりこれ見たり迷っています。結局トミカのカーズセットを買ってもらいました。

【タヨキッズカフェのモニター】

f:id:sakurako1397:20190421133239j:plain

【滑り台を堪能するりさ】

f:id:sakurako1397:20190421133302j:plain

さてお昼ですがお店を探していると時間が無くなるのでB1Fのフードコートで済ませることにしました。私はあびこのカツどん、婿はハンバーグプレート。子供はベーグル。フードコートをぐるっと見て回るとどれも量が半端ありません。それでも女の人もモリモリ食べてます。食べても太らない韓国女子すごいな。味はまあそこそこでした。

フードコートの食器片づけのお兄さんがイケメンでした(笑)日本ではおばさんが多いけど。下げるときに婿の食器を持つとものすごく重くて落としそうになりました。量もすごいけどお皿の重さも凄い。大げさだけど文化の違いを知りました(笑)

これからホテルに戻るのですが、子供が寝そうなのでタクシーでホテルに戻ることにしました。今度のタクシーは白の一般車。前と違い運転手さんが優しい人。昼間でソウルの中心部を走るので少し時間がかかります。タプコル公園で止めてもらうときに、車を無理に寄せたため何かにこつんとぶつかりました。運転手さんもあっという顔。「ケンチャナ?」と言うと、「デェ、ケンチャナ」と答えましたが、ケンチャナじゃなかったと思います(笑)運賃は5800W。おつりはいらないからと降りました。

降りてからバスの時間まで1時間あります。娘家族にホテルで待ってもらって私は鐘閣まで歩いてホドグァジャを買いに行くことにしました。

ホドグァジャ専門のCOCOHODOは鐘路にも同じお店があることを調べて地図を頭に入れていたのですが、立体的に見ると迷ってしまいました。避馬道が撤去されてルメイエルルというビルになったんですけど、そこの1階にあるはずなんだけど。鐘路タワーを過ぎてスタンダードチャーター銀行を過ぎて、グランソウル、タワー8のあたりをぐるぐる回ってしまいました。(帰国してから地図を見て確認しました。)ビルの案内所で聞くと角を曲がって3つ目のお店と教えてくれました。教えてもらった通りに行ったのですが見つけられない( ;∀;)通りかかった若いお巡りさんに聞くと、そこですよと指さしてくれました。入口が一間くらいの小さなお店なので見逃してしまいました。

無事36個入りを二箱買ってお店を出ると、手に持っていた子供たちのおもちゃが入っている復路がない!どこで忘れたのかなと慌てているとお店の人が走って持ってきてくれました。もう感謝しかありません。約束の時間を10分すぎてホテルに着きました。